持てなかったバーキンバック

今年卒業を迎える我が家の息子達 次男は4月から美容院へ就職 三男は大学へ進学と決まり私も子離れの儀式のはずだったんです
何個か持ってはいるのですがバーキンバックを新調しました。
マットブラックに本革の持ち手金具はゴールドにしてみました。

新型コロナウイルスで保護者なし在校生なし列席者なしの卒業式でした。式をして頂けただけでも嬉しいと思うのですが
色々思うところはあります。
ただ今回卒業生のコサージュをお花屋さんのママ友が請け負ってたのでコサージュ作りを手伝わせて頂けたので少しだけ卒業を感じられました。


そして昨夜先生から保護者へのサプライズプレゼントとして卒業式の入場、退場曲の録音されたものを頂きました
響き渡るピアノの奥で少ない人数の拍手が聞こえます。教職員の方達に見守られ入場してる生徒達を想像するだけで涙が止まらない
保護者の代わりに見守ってくださった先生も泣いてたそうです。
私も末っ子の卒業式子離れの儀式でしたが参加できずもやもやしてましたがこの音楽を聴き母卒業できた気がしました。
親子共忘れられない卒業式になりました。

令和2年卒業生のみなさん ご卒業おめでとうございます。
友達、先生、親との絆を大切に困難な中でも強く進むことを教わったのではと思います。
4月からの新生活楽しんでくださいね

そして早く新型コロナが完全終息することを願ってます。

 

 

関連記事

  1. グルーデコってなに?

  2. ジュエルバック体験

  3. Bg camellia

  4. 暑いからこそ自分で作ったバックを持って出かけよう

  5. 仲良しママでグルーデコ

  6. ハンドメイドを楽しむ